ぽぽろぐ

 日当たりの良い台所で気の向くままに作る料理、お菓子、そしてパン。一つの品が美味しく仕上がるまあでは何度でも作り続ける主婦のラボへようこそ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

スクエア食パンとホットサンド

  久しぶりにスクエア食パンを焼きました。

 しっとり、ふわふわ♪

 定番のホットサンドをお昼に頂きました。

 いつもは、ベーコン&チーズですが、今日は馬スジ煮込みも入れてみました。
 トロケル感じが、なかなかいい具合です。

 息子の熱が昨日から下がり、ようやくインフルエンザを克服した様子です。
 最高で39.5度の発熱があったのに、毎日きちんと水分をとり、白米を食べ、歌を歌っている息子の生命力には感服しました。
 
 私の蕁麻疹も、薬は全く使わずとも診察を受けた翌日からすっかり回復し、まさに病は気からを実感。

 そんなこんなで、きょうは久しぶりに落ち着いた昼食を楽しみました。

 健康って、幸せですねー。

comments(2) : trackbacks(0)

シュークリームな出来事。

  先週の金曜日に焼いたシュークリームです。

 生地はレンジを利用して簡単に作りました。
 皮が少し固めだけれど、クリームがトローンとして美味しいです。


 実はこれ、家族へのお礼の品だったんです。
 先週の月曜日から、`とある教室`に通い始めまして、朝は早起き、夕飯も手抜きの日々が始まりました。
 1週間協力してくれた家族に感謝。


 `とある教室`に通い始めてから、全身に湿疹が出て、ひどいときは15センチほどの水ぶくれになる有様。
 ダニに刺されたのかと思い、せっせと衣類を洗濯しても一向に良くならず、皮膚科を受診したら、「蕁麻疹」と診断されました。
 ガーン、皮膚は人一倍強いと自負していたのに、自分のもろさを見せつけられた感じです。


 ついでに、水曜日から息子が体調を崩し、インフルエンザA型と診断されました。
 いわゆる新型?
 熱は高いものの、元気と食欲は人一倍ある息子は、よく食べ、よく歌い、家中を走り回っています。

 
 厄は年内に落としたいものです。

comments(0) : trackbacks(0)

さつまいもパン

  焼けた焼けた、さつまいものパン。

 生地はしーっとり、具はほーっこり。
  
 子供もパクパク、美味しそうに食べていました。
 ぐるぐる、渦巻きもいいですねー。

comments(2) : trackbacks(0)

バナナのオムレット

  きのうのおやつに、バナナのオムレットを作りました。

 オムレット、ハイカラですねー。


 生地の焼き上がり。



 クリームとバナナをはさんで。
 「うん、これはいいねー!」だって。


 久しぶりに気に入った本を見つけて、買ってしまいました。
「卵1個でちゃんと覚えるスポンジケーキLESSON 熊谷裕子著 文化出版局 1500円」
 このケーキも、卵1つで、ちゃちゃっと出来ます。
 時間がある時に、生地を焼いておいてホイップクリームを絞り出し袋につめておけば、食べる直前に飾り付けて、おもてなしが出来ます。
 
 いい本、みつけちゃったなー!

comments(0) : trackbacks(0)

わがやのトトロ

  「となりのトトロ、トトロー。」って歌うのが大好きな息子にリクエストされてつくりました。

 トトロのパン。
 相変わらず、デコレーションは苦手で、チョコが手について「あ”ー、きゃー」と叫びながら作った苦心の作です。

 朝から顔中をチョコだらけにして食べた息子、「うん、いいよー」だって。
 
 とりあえずOKなのかしら?

 

comments(2) : trackbacks(0)

パン DE いろいろ

  今日のお昼に焼いたパンです。

 
 左上から、アップルカスタード、あんパン、クリームパン。
 写真にはありませんがバターロール。

 夫と息子は、パンに千切りキャベツとゆでたソーセージをのせ、ケチャップとマヨネーズをつけて食べるのが大好きなんです。
 ただの丸いパンでも良いのですが、それではつまらないので私はいろいろアレンジを楽しんでいるつもりですが、、、。

(夫) 「なんで焼き色がまだらなのー?」
(私) 「卵を節約してるのよ、表面に塗るだけなのに1個使うのはもったいないでしょー」
(夫) 「見た目も大事だよねー」

 そう、味は完璧ですが、見た目がイマイチですよねー(笑)。

 1個の卵の、白身はパン生地に入れ、黄身でカスタードクリームを作ります。
 その黄身の、はしっこをひとつまみして、水で溶いたのを表面にぬったんですよねー。

 徹底的に使うというなら、卵の殻を洗って、薄皮をむいたあとで、カリカリ梅のびんに放り込んでもよいのですが、今日はそこまではしていません。


 息子はようやく熱が下がりました。
 38度以上の高熱が6日間続き、のんびり構えていたわたしもさすがに焦りました。
 が、しびれを切らしたところで下がってくれて一安心。

 熱の下がった息子は生意気に拍車がかかっています。
 小説から目をはなさずに、息子の話を聞いていたら、
 「えほんを読んでるかーさんの、バーカ!」だって。

 馬鹿ですと!!!

 まあ、息子をほったらかしにして本ばかり読んでいる私はたしかにちょっと、おバカかもしれません。

comments(2) : trackbacks(0)

焼き餅3兄弟

  焼き餅3兄弟、ご覧下さい。

 どーん。



 あ、普通ですよね、、、。
 左から、カボチャ餡、粒あん、りんごの甘煮。

 人気はダントツで粒あんであります。

 実はりんごの甘煮は「和風のアップルパイみたいなのが食べたい」という夫のリクエストで作りました。
 評価は、「うーん、まだまだ改善の余地があるなー」ですって。

 ハイ、精進させていただきます(笑)。

comments(0) : trackbacks(0)

お誕生日のケーキが!

  昨日は息子の誕生日で、「どんなケーキがいい?」って聞くと、、、。

 「いちごののったやつー!!!」

 って言うんですよね。
 だって売ってないしー。

 そこで、イチゴとチョコの2層のムースを作ったらドロドロー。
 ゼラチンの量間違えたー!!!


 息子は、絵本の大きなケーキを指さして、「こんなのがよかったなー。」だって、

 あー、、、、、。



 そこで今日はリベンジケーキを焼きました。
 シフォンケーキを焼くのは久しぶりですが、ちゃんと膨らんでくれました。

 自分で焼くケーキは、きび砂糖を使ったり、米オイルを使ったりと自分で材料を組み合わせることが出来るのが魅力です。
 今回は粉砂糖のお化粧と、生クリームの絞り出しを子供に手伝ってもらいました。

 手づかみでむしゃむしゃ食べる息子の姿にホット胸をなでおろした私ではありますが、、、。
 次回、クリスマスは失敗なしでいきたいものです(笑)。

comments(0) : trackbacks(0)

キャラメルラスク

  保育園から、かわいい招待状がとどきました。
 明日は息子の3歳の誕生日、お誕生会を開いてくれるそうです。
 
 息子が毎日遊んでいる、15人のお友達へのプレゼント。
 作りたいものはたくさんあるけれど、今回はキャラメルラスクを選びました。

 準備がとっても楽しかったなー。
 ラスク用にソフトフランスパンの研究をして、ようやく焼けるようになりました。
 パンの厚さも、トッピングの量も何度か失敗を重ねてようやく家族のOKサインをもらえることに。

 素朴なお菓子なので、ラッピングもシンプルにして、落ち葉のカードも作ったりして。
 喜んでもらえるか、ドキドキです(笑)。

comments(4) : trackbacks(0)

しっぱいパン

  ソフトフランスパンをもっと美味しくしたいと思い、ぎりぎりまで水分を増やしたら(80%)、、、。
 べちょべちょー。

 しょうがないので、パンドカンパーニュ風にしようとしたら、、、。

 型からはずれない、、、。

 無惨な姿になりました(汗)。
 ざくざく切って、お昼のお弁当に。

 ふわふわで美味しいんだけどねー。

 リベンジあるのみです!

comments(0) : trackbacks(0)