ぽぽろぐ

 日当たりの良い台所で気の向くままに作る料理、お菓子、そしてパン。一つの品が美味しく仕上がるまあでは何度でも作り続ける主婦のラボへようこそ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

自家製ラーメンスープ

  何度作っても失敗していたラーメンスープ。

 でも、どうしても作ってみたいのです。



 豚バラ、鶏手羽、昆布を1時間煮込んだスープと、濃いめの鰹だしのWスープで醤油ラーメンを作りました。

 夫も息子も、スープを飲み干す美味しさ。

 あー、嬉しい。

 ネギはグリルでこんがりと焼き、豚バラの醤油煮と一緒にトッピング。
 おいしいごま油をそーっと、たらす時には手が震えましたね。

 やっとみつけたラーメンの味。

 次は塩ラーメンに挑戦します。

comments(0) : trackbacks(0)

お久しぶりです!

  皆様、お久しぶりです。
 しばらく更新をサボっておりまして(汗)、PCに向かう余裕もなく、走り続けておりました、

 書きたいことがたくさんありますが、とりあえず今日の夕食。
 
 名付けて「日曜の夜は中華飯」です。


 刺身用のホタテが1個60円(さすが青森!)で売られていたので2個購入、身は貝をお皿代わりにして焼き、ヒモは中華飯のダシに使いました。貝まで利用するので、捨てるところはありません(笑)。

 休日の夕飯のリクエストは、中華飯とマーボー丼が1位と2位を争っており、頻繁に食卓に登場します。
 塩、砂糖、オイスターソース、塩とシンプルな調味料で味付けした中華飯は、人参、タマネギ、ニンニク、ふくだちと野菜がたっぷり入っています。
 とろみがご飯によく絡むので2歳の息子も残さずに全部食べてくれるのが嬉しいですね。
 
 近頃忙しくなってきたので、手早く作れる料理が多くなりました。
 我が家の調味料の基本は、海水から作られた塩、有機栽培大豆使用の醤油、味噌、酒、みりん、きび砂糖。
 中華飯もマーボー丼も、我が家独自の味付けですが、家族はそれで満足している様子。

 美味しく食べられれば、それでいいんですよねー。
 なんちゃって。
 

 ところでこれ、なんだかおわかりですか?

 2週間ほど前に市内で見つけたトンボです。チョウチョみたいに、ふんわりふんわり飛ぶんですよ。
 こんな珍しいトンボを幼少の頃から見られる息子は幸せだなー、と思うと同時に、この自然を守り続けていく必然性を感じた休日の一コマです。

comments(0) : trackbacks(0)

採ったどー! ふのりタップリ海鮮ラーメン

 十和田市内の官庁街通りでは桜が満開です。
 残念なことに息子が風邪をひき、38度の熱を出したのでお花見はお預け。

 桜よー、まだ散らないでねー。

 先週、八戸に行ったついでにウミネコの営巣で有名な蕪島に足をのばしました。
 すると、海で何かを採っている人の姿を発見!

 皆さんが採っていたのは、アサリ、ふのり、コンブ。

 せっかくなので我が家も参戦、ビニール袋いっぱいのコンブとふのりが採れました。
 ふのりはざっと洗って天日で乾燥し、冷蔵庫で保存できるんですって。

 ぽかぽか陽気のお陰で、あっという間に乾いてしまいました。

 採集したふのりと、朝市で買っためかぶやわかめを入れた海鮮ラーメン、磯の香りがたっぷりです。

 赤いふのり、熱湯に通すと緑色になるのが不思議です、、、。

 おまけで息子の写真、階段を上りながら「とーしゃーん、とーしゃーん。」って叫んでいました。しゃべるし動く、息子は日々パワー全開です。


comments(2) : trackbacks(0)

青森シャモロックでラーメン

 今日は吹雪です、車は昼でもスモールライトを点けて走行。
 一寸先は雪、、、。

 寒いのでお昼はラーメンにしました。
 なんとスープは青森シャモロック!

 実はクリスマスに食べた丸焼きの骨を煮込んでスープをとったんです。
 昆布、鰹節、ホタテのひもでとった魚介のスープと合わせて、塩ラーメンの完成。

 ほかほかと体があたたまります、味は少しあっさりしているかな?
 あと少しパンチが欲しいのですが、何を足したらよいのやら、、、。
 まだまだ研究が必要です。

 こちらはクリスマスに食べたケーキ。

 ブルーベリーとイチゴのヨーグルトムースが我が家の定番。
 さっぱりしていて、いくらでも食べられます。

 残ったスポンジはりんごと生クリームを巻いてロールケーキにしました。
 紅玉を使ったので、こちらも食べやすい味です。

 日曜日に撮った雪の写真、十和田でも今年はどか雪が降りました。

 春が待ち遠しい!

comments(2) : trackbacks(0)

風邪引きの中華粥

 おとといまでの天気が嘘のように、雨が降っています。
 これから日一日と寒くなっていく模様、皆様お風邪など召されぬようどうぞご自愛ください。

 さて我が家、夫が風邪をひいています(汗)。
 先週末から熱が上がったり下がったりを繰り返し、あまり食欲がない様子。
 そんな時は中華粥が喜ばれるんですよね、豚の角煮とゆで卵、庭で採れた
大根の葉っぱも入れて栄養満点。
 
 豚の角煮を作る時に、葱をたっぷり使うのですが捨てるのももったいなく、一緒に器に盛りました。お肉より味がしみていて美味しいかも?

 お粥は鶏の出汁とお米を炊飯器に入れて炊くだけ、大人も子供も一緒に楽しめるお手軽メニューです。



comments(0) : trackbacks(0)

朝のチャーハン

 ゆっくり目覚める休日の朝食、みなさんのお宅ではどうされていますか?
 ぴっぴっと体が動かないので、ぼさーっとしながら手を動かす私。
 今朝はチャーハンにしてみました。

 具はネギ、鮭、卵に胡麻。
 時間のある時に鮭をたくさん焼いておき、ほぐした状態で冷凍保存。
 こんな日のチャーハンに、ドリアにシチューにお茶漬けに、、、。
 大活躍の一品です。

 息子もがつがつ食べていましたよー。
 スプーンが思うように使えず手づかみで(苦笑)。

 今日はいつもの公園でお散歩。

 家族で出かけた時は私がカメラマン(腕はありませんが)。
 カメラをぶら下げているだけで声をかけられることもあり恐縮してしまいます。
 なにしろ、設定は全てオートなんです、、、。
 ハイ、、、。

comments(0) : trackbacks(0)

子供が喜ぶ中華飯

 子供と大人、一緒に楽しめるメニューを考えるのはムズカシイ、、、。
 以前作った中華飯、ぼぼはほとんど食べません。

 ナーゼー???

 今回はニンジンは薄くスライス、ほうれん草もこまかく刻み、その上フライパンに蓋をしてクツクツと煮込んでみました。

 ぼぼ、おいしいを連発♪

 決め手は食べやすさ。
 今まではザクザクと切った野菜を強火で炒めていたので、野菜が固かったんですね。
 うーん、子供のハートをつかむのは難しい(笑)。

 味付けはオキアミの粉末、ホタテの粉末、オイスターソース、酒、塩、砂糖、コショー。オキアミとホタテの粉末が味の決め手ですね。

 いつもの中華飯の作り方はこちら。
レシピ 野菜たっぷりの中華飯 by ぽぽです

comments(0) : trackbacks(0)

ラーメン大好き

 ラーメン大好きです。
 するする、つるつるっていいですねー。

 京都のお土産にラーメンをいただきました。
 自家製チャーシューをトッピング。

 さっぱりしたスープと麺の相性が抜群で、スープを飲み干したいくらいに美味しかったです。
 
 青森のラーメンは麺がちりちりで煮干しなどの魚介のスープが主流です。
 青森のラーメンも美味しいですが、日本各地にはまだまだおいしいラーメンがあるんでしょうね。
 いつか出会うのを楽しみにしています。

 さてさて、昨日まで泣きわめいていたぼぼ、ようやく元気になりました。
 朝から一人で遊んでくれたので、たまっていた家事が片づきます。
 今朝はカーテンを洗い、窓も少しだけ拭きました。
 なんだか気持ちもリフレッシュ。
 
 午後はお買い物に行ってきます。

comments(2) : trackbacks(0)

中華粥 体も心もほっくりです

 夫が風邪気味だったので昨日の朝食に中華粥をつくりました。

 前日に昆布、かつお節、鶏手羽でしっかり出汁をとり、炊飯器に研いだお米とスープをセット。タイマー予約をして準備完了。
 朝目が覚めたら出汁を撮った後の鶏手羽と昆布を醤油、酒、砂糖で軽くソテー。
 お粥に鶏を焼いた汁をたらし、クコの実と昆布をのせて完成。
 
 うーん、体も心もほっくりと温まる味です。

 
 連休中に浅虫へ行ってきました、浅虫での楽しいお話はまた今度。
 また遊びに来て下さい。

comments(2) : trackbacks(0)

エビのマヨネーズ炒め ゴマ風味

 エビのマヨネーズ炒めにすっかりはまりました。
 今回はゴマ風味、ごま油を使って最後に白ごまをぱらりと散らして完成。

 いつもよりこってりしたお味なので、柑橘系のお酒にあいそうな感じです。
 いつものレシピはコチラ。
レシピ エビのマヨネーズ炒め by ぽぽです

 ケーキを入れるバッグを作ってみました。
 お友達のお家におよばれしたら、ケーキやパンをたくさんつめて遊びに行きましょう♪
 いちごの模様は消しゴムスタンプでつくりました、こだわりの品です。

 今日はほぼ一日キッチンにいました。
 チョコレートケーキ、ホットケーキを焼き、グラタンとスープを作って、ついでに明日の朝食用に鶏のスープも仕込んでいます。
 一番大変なのがスケジュールの調整。我が家のキッチンは大忙しです(笑)。

comments(0) : trackbacks(0)