ぽぽろぐ

 日当たりの良い台所で気の向くままに作る料理、お菓子、そしてパン。一つの品が美味しく仕上がるまあでは何度でも作り続ける主婦のラボへようこそ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

朝市で朝食

 昨日に引き続き、海へ行ってきました!
 今朝5時に起きて出かけた先は、八戸市内舘鼻岸壁の朝市。
 まずは朝ご飯をご覧下さい、チゲ、チヂミ、イチゴジュース。

 ほかほかのチゲは辛くて美味い、ごま油が香ばしいチヂミはモチモチした食感がたまらないー。
 息子は辛いのが苦手なので、むぎもちを食べました。
 小麦粉を練って割り箸にさしたお餅に、クルミ味噌が塗られています。


 市場は3時から始まっていたそうで、7時に到着したらこの人混み、車もなかなか駐車できませんでした。

 新鮮なお魚や、野菜、いろいろな食べ物屋さんがずらりと並んでいます。

 中にはこんなお店も、「ようちゅうぐみ?」


 、、、。食べる勇気がありません(笑)。
 


comments(0) : trackbacks(0)

南部のおやつ、`生南部 てんぽ`

 今日はとても気持ちが良いお天気でした、おにぎりを持って公園に出かけたら暑いくらい!

 公園の帰りに八戸市中心部にあるデパート、三春屋でお買い物。
 我が家の定番がこちら。

 なんだと思いますか?

 ふにゃふにゃのせんべい、`生南部 てんぽ`です(1個 105円)。
 せんべい、といよりはお餅に近い食感。
 それもそのはず、皮は小麦粉、砂糖、餅粉、食塩で作られています。


 場所は三春屋地下1階のお店、その場で座って食べられるように椅子が準備されているのですが、椅子の上の座布団も南部せんべい(笑)。


 てんぽは江戸時代の天保に由来するそうです、凶作に見舞われた時代に主食にしたり、乾燥保存して救荒食としたんですって。

 お店で売られているのは、クルミ味噌、ずんだ、あんこなど美味しそうな餡が入っていますが、当時は小麦を練っただけなのかもしれません。
 幸せな時代に生まれて良かったー♪

   株式会社 岩手屋KI
        岩手県二戸市石切所字前田41-1
        Tel 0195-23-6311

 こちらは公園での一コマ、世界の車窓から、ならぬ、八戸公園の車窓から。

 「ぞーさん、ぱんだ。」などとはしゃぐ息子。
 子供の目にはサファリパークに見えたかもしれません。

 
 気持ちの良い青空をパチリ、秋の日の一コマです。

comments(4) : trackbacks(0)

ゆるりと心をときほぐす処

 毎日天気が悪いです、ブルブル。
 所用があり、弘前に行ってきました。
 行きたいところが山ほどあったのにお天気に恵まれずに断念。

 でも、お天気が悪いお陰でちょっと嬉しいこともありました。
 雨で外遊びが出来ずに出かけた書店でみつけた場所です。

 弘前のみなさん、これどこか分かりますか?

 小路を進んでいくと、、、。

 このナチュラルな感じ、私の心のど真ん中ストライクです。

 ここは、弘前市の五重塔のすぐそばにある喫茶店です。
 白く塗り込められた壁、ひっそりと並んだテーブルや椅子。
BGMと呼応するかのように窓の外からは小鳥のさえずりも聞こえ、ゆるりと心をときほぐす処、という言葉がぴたりとはまります。
 
 いただいたのはミルクティー、スパイスが効いていてほっこりと体があたたまります。
 

 
 息子は母が預かってくれ、お店には同い年の従姉妹と二人で出かけました。
 夜泣きに悩まされて寝不足気味の日常を忘れた、つかの間の休息です。



      ぼくらのいえ ゆぱんき

        五重塔 路地裏
        営業時間    12:00〜24:00
        電  話    0172-35-4695
 

 

comments(0) : trackbacks(0)

青森ー♪ なジュース

 ぽかぽかとお天気になると、なんだかウキウキした気分になります。
 お散歩が楽しい季節の始まりー。

 先日スーパーで、こんなジュースをみつけました。

 青森産のりんごジュース。
 王林とふじ、こだわりが気に入りました。
 りんご、りんごりんご。
 
 おいしいジュース、いただきまーす♪
 とばかりに一気のみしたぼぼ。
 一生懸命育てたりんごは、チビにもちゃんと分かるんですね。

 

 そして、なぜか山形産のラフランス、、、。
 青森産と間違えて買いました(汗)。
 美味しくいただきます(笑)。
 

comments(0) : trackbacks(0)

青森こだわるお店でいただく、かぶと煮定食

 週末、某ショッピングセンターでお買い物をしたんですが、、、。
 お昼って皆さんどうされてます?
 
 お家に帰るのは面倒だし、ショッピングセンターのご飯はイマイチ。

 そこで、今回はガイドマップを頼りに三沢市にある「お食事処のさか」さんへ出かけました。
 早速お料理をご覧下さい。

 このボリュームで700円でおつりがもらえます。
 カンパチかぶと煮定食は一日限定5食、甘辛い汁がおいしくてご飯が苦手なぼぼ、ぽくぱく食べてました。
 お米は県産、ご飯のお供に長芋(同じく県産)。
 デザートはリンゴのコンポート(もちろん県産)。

 お店の人の心意気を感じます。
 
 ゆっくり美味しお料理をいただいて、とても気持ちの良い一日でした。
 お店のみなさんありがとうございます。
 
 また雪がのっさり降っています。
 春、まだかなー。

comments(2) : trackbacks(0)

かつ勝でランチ 〜 ロースカツが美味しいの

 先週の土曜日、八戸市にあるこだわりとんかつのお店、かつ勝でランチをいただきました。

 みのるさんの養豚場(社長がみのるさんです)で丁寧に育てられた豚のお肉、味がしっかりしています。注文してから衣をつけるのでサクサク、胸焼けしませんよー。
 塩味、ごまソース味と辛いソース、いろんな味も楽しめます。
 そしてそして、ご飯、おみそ汁、サラダのお代わりが出来て1000円でおつりがー!!!
 食後にはドリンクのサービスも♪

 座敷があるので、赤ちゃん連れも安心。
 子供用にうどん(200円)なんてメニューもあります。
 みのるさん、ありがとうございます。
 
 子供を連れて食事をする場所って限られますよね。
 かつ勝さんは、子育て中のママさんの味方になること間違いなし(フルッ)です。

comments(0) : trackbacks(0)

お寿司とカニ汁 〜 お疲れさんで残念会

 今日、緑・花文化の知識認定試験、無事終了です。
 結果はともかく、約半年頑張ったので今日はお疲れさん会。

 お寿司いただきました。

 カニ一匹まるごと入ったおみそ汁も美味しかったです。

 沸騰したお湯で平蟹をぐつぐつ煮て、味噌を溶くだけ。
 簡単に出来てちょっと豪華なおみそ汁、是非おためし下さい。
 
 さて試験の結果は、といいますと凡ミスもあり目標には達しませんでした。
 オイシイものをたくさん食べて、また来年に向けて頑張ります。

 ブログで試験を受けることを公表した手前、途中で投げ出さずに今日まで頑張れたことがとても嬉しいです。皆さん、ありがとうございました。
 
 今日は冷たい雨が降っていて寒いです。
 皆様風などひかれぬよう、どうぞご自愛下さい。

comments(2) : trackbacks(0)

もち屋のラーメン

 三連休はあっという間に終わり、今日から通常の生活。皆様連休はどのように過ごされましたか?
 我が家は連休初日に青森県立郷土館(青森市)へ「北東北自然史博物館」を見に行ってきました、2時間ほど館内を廻ったらお昼にはちょっと遅い時間になったので帰りにラーメンを食べてきました。

 のれんを見てお気づきになられましたか?串だんご、みつかけ、、、。そう、ここは紛れもないお餅屋さんなんです。

 席につくと三人分のお水が運ばれてきました、私、夫、、、。
 えー?ぼぼの分まで準備していただきありがとうございます。
 煮干しのだしが効いたラーメンは麺が極細であっさりとしたお味。うーん、美味しい!
 もち屋さんでラーメンが食べられるとはなんとも不思議ではありますが、機会があったら是非一度食べて頂きたい、そんな味です。

 さてさて、十和田から青森で行って驚いたのは天気の違い。十和田は曇天でパシャパシャのヤマセ雨が降ってたのに青森はカラリとした夏空。八甲田山を越えるだけで天気が全く異なります。
 ところで「えんつこ」ってご存じでしょうか?簡単にいうと、昔のゆりかごのようなもの。農作業に両親が出かけたら赤ちゃんをこの中に入れて、作業の合間に授乳やらオムツ代えをしたそうです。昔の赤ちゃんは辛抱強かったんですねー。時代が時代なら、ぼぼもこの中に入ったかも?

 って、試しに中に入れたらひどく怒っていました。自由な現代っ子には向かない代物です(笑)。

        (有)辻井もち店
          青森市幸畑字唐崎53の5
          TEL 017-738-2979

comments(2) : trackbacks(0)

三戸で食べたざる蕎麦は、なんと!!!

 少し前のことですが、南部町にぼたんを見に行った帰り、隣の三戸町にある「えんぶ里茶屋 住谷野」でお蕎麦を食べたんです。

 古民家風の建物の中には囲炉裏もあり、なんだか良い雰囲気。二人のおばあさんが働いていましたが、全く急ぐ風もなくお客さんとのんびりお話していました。最近の客商売ではあり得ないなー、と思いましたが次第にのんびりしたペースに巻き込まれ、すっかりくつろいでしまいました。
 最近はなんでもペースが速すぎですよね、たまにはゆっくり行きたいです。
 さてさて、天ザル大盛りを注文すると出された品がこちら。

 まさにザルにお蕎麦が入っています。
 こんな田舎風の雰囲気もイイ感じですね。
 お蕎麦はきりりとした歯ごたえ、天ぷらはエビの他に春菊が添えられてサクサクの歯ごたえが良かったです。
                 えんぶ里茶屋 住谷野
                 青森県三戸町バイパス中央
                 TEL 0179(22)2121

 

comments(0) : trackbacks(0)

野風パンを買いに行きました。

 昨日まで弘前に行っていたので、今日はなんだかボーっとしています、時差ボケならぬ地域ボケでしょうか?

 弘前に行くと、ついついパンを買いたくなります。というのも十和田ではスーパーのパンコーナーを除くと、手作りのパンのお店が無いんです(もしご存じの方がいたら教えて頂きたい!)。パンとお菓子を買うのが大好きな私にはちょっと寂しい、、、。

 弘前市内から車で約20分、百沢スキー場の手前にある、野風パンさんに今回は行ってきました。

 本当に山の中にあります(笑)、ちょうどアカシアの白い花が咲いていてきれいでした。
 パンは山小屋風のお店の中で売られています。

 お店の方は、「天然酵母を使ったパン生地を、薪で焼いているので、少し焦げ目のあるパンがオススメです、焼きたてよりも3〜4日おいた方が味わいがありますよ。」とのこと。バゲットを購入し、待ちきれずに翌日食べました。

 まさに野風の吹くようなパンの味、イメージはハイジとおじいさんがヤギのチーズをのせて食べていそうな感じです(伝わりますか?)。
 どっしりとした手作りの味にお腹も心も満足し、また頑張るぞーって気が湧いてきました。野風パンさん、ありがとうございます。


 

comments(0) : trackbacks(0)