ぽぽろぐ

 日当たりの良い台所で気の向くままに作る料理、お菓子、そしてパン。一つの品が美味しく仕上がるまあでは何度でも作り続ける主婦のラボへようこそ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

ほっと一息、和のティータイム

  今日のおやつはお汁粉です。
 きなこをたっぷり、ふりかけて。


 息子の熱がなかなか下がらず(38度を超える日が5か続く)、食欲も無い様子。
 大好きなにんじんのスープも「おいしくない」って残してしまうんです。

 少しでも栄養がとれるように、きょうのおやつはお汁粉にしました。
 「おかわりー」って言ってくれるのは嬉しいのですが、鍋はからっぽ。
 また明日つくってあげるよ。

 あんこは冷凍庫に常備しています。
 300グラムの小豆で約1キロのあんこが煮えるので、中くらいの保存袋に2つに分けておき50グラムずつ箸で線をいれておきます。
 使いたいときはポキッと折って、自然解凍又は電子レンジで加熱。
 ただし、電子レンジでラップをせずに加熱するとパサパサに乾くのでご注意下さい。

 話は変わりますが、最近ほうじ茶がすごく気に入っています。
 朝急須にいれた茶葉に、がばがばお湯をそそぎ、すこしぬるめのところを、ぐーっと飲み干します。
 気が向いたときに、さぶさぶお湯をいれ、子供に飲ませたり、冷蔵庫で冷たく冷やしたり。 
 胃があまり丈夫じゃない私がガブガブのんだって、なんてことはありません。

 お汁粉の甘さは渋い煎茶とよく合いますが、今日はほうじ茶をいただきました。
 お茶のやさしい味わいに、ほっと和む一時です。
 

comments(0) : trackbacks(0)

ピーマンです。

  実家の母からたくさんピーマンをいただいたので、こんなのを作ってみました。

 我が家ではよく食べる品です。
 焼いて調味料をからめるだけですが、美味しいんですよね。
 私の作る料理はいたって単純。なので、材料と調味料だけは丁寧に選んでいます。
 作り方はコチラ。

 うちの息子ももうすぐ3歳。
 先日、岩木山神社にて七五三のお参りをすませました。

 秋晴れの良いお天気で、山道から岩木山を仰ぐことができました。

 祝詞の中に「ぽぽ家の某が、岩木山のように成長するように〜」なんて聞き取れ、はっとさせられました。天からいただいた命を、大切に育てる使命があるんだなーなんて。

 とにもかくにも、ここまで無事に育ったことに感謝しております。
 家族、親戚、お友達。
 息子がであった全ての皆さん、ありがとう。

comments(0) : trackbacks(0)

アオモリバンザーイ!

  今日の夕飯、ちょっと自慢していいですかー?

 ワハハー、ウニだらけ♪
 下北産の生ウニ瓶詰めが1680円、ちょっと値ははりますが、4回食べたら1食あたり420円。
 安くないですかー???

 卵豆腐と、お吸い物にもウニを入れちゃいました。
 北国の海の幸に感謝です。
 

comments(2) : trackbacks(0)

ちらし寿し

 月並みですが、3月3日なのでちらし寿しを作りました。

 甘く似た具も、酢飯もそこそこ美味しかったのに、息子はほとんど食べず仕舞い。
 どうも、先週末からの風邪が尾を引いているようですが、いそいそと支度した母としてはなんだか寂しいひな祭りの夜。

 あー、春が待ち遠しい!

comments(0) : trackbacks(0)

りんごの焼き肉サラダ

 季節柄、りんごをたくさんいただきます。
 家族で一日3個は食べているかな?
 お陰でこの冬、まだ風邪はひいていません(笑)。

 今日の夕飯、りんごの焼き肉サラダです。

 すりおろしたニンニク、りんご、蜂蜜、砂糖、塩、酒、醤油で作ったタレに豚肉をひたし、フライパンでざーっと焼き、水溶き片栗粉でとろみをつけました。
 甘じょっぱい感じがご飯に合います。
 たっぷりのキャベツと薄切りりんごを添えると、なんだかお花畑に見えませんか?

 旬のりんご、お料理の付け合わせにも重宝しています。

 さて、昨日は息子の通っている子育てサークルのクリスマス会がありました。

 息子、ステージ上でノリノリで踊っていました。
 去年の今頃は引っ込み思案で、私にくっついてばかりだったなー、なんて思いだしながら確実に成長を遂げる命の逞しさを実感。

 準備してくださった先生方、スタッフの皆さんありがとうございました。


 

comments(0) : trackbacks(0)

鮭をこんがり焼いて

 秋に一本丸ごと買った鮭。
 捌くのも大変だったけど、それ以上に息子が、、、。
 「でーっかい おさかなー。」
 なんて言いながら台所をウロウロ、気がついたら血だらけの水で手を洗っていました。
 
 これも食育の一環でしょうか?

 今日は冷凍庫に入れていた鮭でこんなお料理を作りました。

 薄く小麦粉をはたいて、エキストラバージンオリーブオイルでこんがり焼き、練り胡麻、味噌、砂糖、マヨネーズを混ぜたソースをかけたもの。
 鮭には味噌がよく合うんですよね、この味付けが私は大好きです。

 でーっかい おさかなー、って喜んでいた息子もかぶりついて食べていました。
 魚の命、大切にいただきましたよ。

 今日は子育てサークルでクリスマスのリースを作りました。

 フリースの緑と赤のリボン、クリスマスの意義にかなっていますよね。
 今週末からサークルのクリスマス行事が目白押し、風邪を引かないように気をつけなくては!
 インフルエンザが流行しているようです、皆様もどうぞご自愛下さい。

comments(0) : trackbacks(0)

かに三昧

 網走の知人より、かにが届きました。
 さすが北海道、スケールがでーっかいどー(なんちゃって)。

 子供が騒がしいので、テーブルでゆっくり食べるのは困難。
 そこで、バリバリと割り、身を出して料理に使いました。



 どどーん!
 一日目、中華飯にのっけて。
 二日目昼、あんかけチャーハン。
 同日夜、海鮮丼。
 三日目、かにサラダ(画像なし)。
 殻の出汁もスープにして飲み干しました♪

 連日うまい、うまいの大連発。
 2歳児もしゃぶりついて、「うまーい!」だって。
 それ、どこぞのオジサマの台詞ではないですか?

 それにしても我が家、丼物が多いですよね。
 野菜、足りてるかなー?

comments(2) : trackbacks(0)

手打ちうどん

 日曜日に作った、手打ちうどんです。

 小学生の頃、学校が終わると毎日おばあちゃんの家に遊びに行っていた私は、同い年のいとこと一緒におやつを作るのが楽しみでした。
 小学生2人で、手打ちうどんも作ってました〜(笑)。

 それ以来久しぶりに作ったのですが、正直そば打ちより簡単です。
 ゆでたてに、すだちを絞って生醤油でさらさらと食べました。

 夫は、「うめー、うめー。」を連発。
 ついでに2歳児も「うめー。」
 ちょっと、トホホです。


 さて今日の息子、図書館でよちよち歩きの女の子に出会いました。

「あ、あかちゃーん!」って大きな声で叫ぶので私は恐縮。
 歩ける子は`あかちゃん`じゃないんだよー。

 そんな息子も、3歳の子には「かわいいー。」って頭をなでられています。

 子供界、上下関係には厳しいようです(笑)。

comments(0) : trackbacks(0)

手打ちそばで鴨田

 2回目のそば打ちに挑戦しました!
 慎重に慎重に、薄く薄ーく伸ばして、出来るだけ細く切る。

 何度もイメージトレーニング(?)をしましたが、出来たのはコチラ。

 うーん、まだ太いですねー。
 鴨とネギで作った汁につけて食べましょう♪

 写真のそばつゆ、何本かそばが入っています。
 気の早い息子が、撮影前に入れてしまいました。
 摩訶不思議な2歳児の行動、親にも読めません(汗)。

comments(0) : trackbacks(0)

あんぱーん!

 まずは今日の夕食、紫黒米入りのご飯、かに汁、ナガイモ、鮭のハラス。

 かに汁はこちらの郷土料理です。
 かにを殻ごとミキサーにかけて漉した汁を、沸騰させて味噌や醤油で味付けします。
 かにの風味が強く、なんともいえない力強い味で、寒い時期にはもってこいの一品です。
 

 食後のデザートはイチゴ大福。

 冷凍庫の食材を利用して、3個だけ作りました。
 和菓子は敷居が高いと思っていたのですが、慣れてくると食べたいときに食べたい分だけ気軽に作ることが出来ます。

 さて、ここまで全く`あんぱーん`とは関係の無いお話。

 夕食後の寝かしつけの事です。
 電気を消して30分程たった頃、息子が@あんぱーん`と狂ったようにわめくのです。
 狂ったように、ですよー。

 `あんぱん、あんぱん、あんぱん、あんぱん、、、、、、、、、、、、。`

 2歳児の発音は微妙です、`葉っぱ`なのか、`あんぱんまん`なのか、それとも別な言葉なのか全く分からず、やむを得ず電気ををつけたところ、、、。

 一点を指さしていました。

 歩いていきます。

 ついた先には、(あんぱんとは似ても似つかぬ)ベーグル!
 えー、食べたかったのー???

 この後、大泣きした息子はようやく眠りにつきますが所要時間1時間半。
 ふぅー、と大きなため息をついてしまいました。

 (ついでにチョコも口に放り込んだ私、お願いだから早く寝ておくれー、おデブになっちゃうよー!)

comments(2) : trackbacks(0)