ぽぽろぐ

 日当たりの良い台所で気の向くままに作る料理、お菓子、そしてパン。一つの品が美味しく仕上がるまあでは何度でも作り続ける主婦のラボへようこそ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

フレッシュなぶどうで

  弘前に帰省した際、おじが丹誠込めて作ったぶどうをドーッサリいただきました。

 無農薬栽培と聞いたので、皮ごとコトコト火にかけてシロップをつくり、寒天で固めてみました。
 まるごとぶとう寒天です。

 喉ごしツルン。
 お腹いっぱいの食後に嬉しい一品です。

 息子は自分でぶどうを収穫したのが嬉しかったようで、「これ僕がとったんだよー」って自慢げに話しています。
 おいしくて、思い出深い味がまた一つ増えました。

comments(0) : trackbacks(0)

ぷりん

  今日のデザートは、`ぷりん`です。



 夕ご飯の片付けが終わった後で、ちゃちゃっと作れる我が家のぷりん。
 
 コツは、目の粗いザルと、細かいので2回漉すことです。
 あっという間にぷりん液が出来るし、ザラザラした食感がなくなります。

 あんまり上手くいったので、今日も夕食後にこしらえました。
 明日のデザートも`ぷりん`です。

comments(0) : trackbacks(0)

中秋の名月に、水まんじゅう

  昨日は十五夜、まんまるなお月様がきれいでしたね。

 息子の風邪が夫にうつり、お月見をすっかり忘れていた我が家。

 「晩ご飯何食べたい?」
 って聞いたら返ってきた答えが、

 「ホットサンドとコーンスープと水まんじゅう」


 お団子じゃなく、水まんじゅうですかー?

 100円均一で売られているシリコンカップを使うと、水まんじゅうは簡単にできるんですよ。

 こしあんと、梅ジャムを入れました。
 つるるーん、と喉ごしが爽やか。

 ホットサンドはパンをこねる時間が無いので、ホットケーキのような生地で代用、チーズとベーコンをはさむだけで、それなりの味になります。
 コーンスープもちゃちゃっと作り、なんとか任務完了!
 風邪引きの夫からはブラボーコール、息子はお腹いっぱい食べ過ぎて白目をむいていました(大丈夫か???)。
 
 中秋の名月に水まんじゅうを供えるのは、日本中探しても我が家くらいのものでしょう(笑)。
 

 
 

comments(0) : trackbacks(0)

ぶどうケーキ

  ぶどうジュースで、ケーキ風のデザートを作ってみました。

 うーん、ウマイ!
 家族全員大喜び、レシピも完成です。

 息子が水疱瘡にかかり、体中にポツポツ出ています。
 見ているだけで、こっちもかゆくなる、、、。

 喉にも出て、真っ赤なんですって。
 ひんやり冷たいデザートは、のどごしが良いのか喜んで食べています。

comments(0) : trackbacks(0)

100%ブルーベリー!!!

  ブルーベリーの美味しい季節になりましたね。
 ブルーベリーの形も、甘酸っぱい味も、目に良いところも(私は極度の近視)だーいすき♪

 知人より、ブルーベリーをギューッと絞ったジュースをいただきました。
 トロリと濃厚なジュース、甘さも酸っぱさも、ブルーベリーそのものですが、そのまま飲むにはちょっと甘さが足りない感じ。


 その酸っぱさを活かして、ホワイトプリンを作りました。

 牛乳とプレーンヨーグルトを1:1でミルクプリンを作り、さきほどのブルーベリージュースをそーっとのせます。プリンは砂糖を使いますが、ジュースはそのまま、砂糖もゼラチンも入れないソース。

 うーん、ダイナミック!
 見た目はとても良くできました。
 ただ、プリンはもう少し酸味をきかせた方がインパクトがある味になりそうです。
 というのも、自家製ヨーグルトを使ったため、ヨーグルトの酸味があまり無かったんです。

 もうちょっと改良したら、更に良い味になりそうです。

 夏のデザート、まだまだ作りますよー。

comments(0) : trackbacks(0)

ブルーベリーのうさぎ

  実は7月からパートで働いています。
 息子は保育園にデビューし、ご多分に漏れず風邪をひきました。

 保育園をお休みしている間に作った、ブルーベリーの寒天寄せ。

 うさぎの形にくりぬいたら、息子のテンションは急激に ↑ ーーー。
 こんな楽しみも大切ですよね。

 新しい職場は、障害をお持ちの方が自立の一歩として働く事業所です。
 久しぶりの仕事、息子の保育園。
 当分は気の抜けない日々が続きそうです。

comments(4) : trackbacks(0)

りんごのシャーベット

  夏風邪にやられ、親子共々悲惨な状態です。
 
 先日、100円均一でかわいいの、見つけましたよ〜。

 シリコン製の、製氷皿。
 しか〜も、`りんご`ですよ、みなさん。
 青森県人、いえ津軽人の私が買わなくて誰が買う〜!

 上がりんごジュース、下がイチゴの生ジュースを流して固めたモノ。
 うん、かわいい♪

 ジュースをそのまま凍らせると、少し味が薄く感じられます。
 少し砂糖などを足した方が美味しく食べられるみたいですね。

 この夏、我が家でブレイクしそうな予感、、、。

comments(0) : trackbacks(0)

ミルクプリン

  イチゴをたくさん買ったので、ジャムを作ろうとしたら、、、。


 失敗の巻き〜。 ゆるゆるの、イチゴソースのできあがりー。

 悔しいので、(ソースを食べるためだけに!)ミルクプリンを作りました。



 白と赤のコントラスト、甘酸っぱいソース。
 文句のつけどころが無い上品な味ではありますが、ジャムを作りたかったんですよねー。

comments(0) : trackbacks(0)

完熟!もぎたて! フレッシュいちごジュース

 
 こーんな菜の花畑の横を走り抜け、出かけたのは、、、。
 完熟の新鮮ないちごを買いに、とある産直のお店。
 大粒の甘いいちごが1パック300円という安さに驚き、6パックも買ってしまいました(汗)。
 1/2パックはジュースにしてゴクゴク。

 うーん、甘酸っぱい春の味がなんともいえません。
 
 明日のこどもの日には、イチゴをたっぷり使ったデザートを作る予定。
 むふふー。美味しく出来るかしら?

comments(0) : trackbacks(0)

デコポンヨーグルトムース

 スーパーの特売で購入したデコポン、市価の半額ですが驚くほど酸っぱく、家族がほとんど手をつけてくれません。
 あー、家計を預かる主婦としては大失態です。
 「安物買いの銭失いー!」

 悔しいので、おいしいゼリーを作りましたよ。

 デコポン3個、生クリーム・ヨーグルト各200グラムで作る”デコポンヨーグルトムース”。
 デコポン酸っぱさが功を奏し、チーズを全く使っていないのにチーズケーキのような濃厚な味わいです。
 
 デコポン、まだあります。
 次は何を作ろうかな?



comments(0) : trackbacks(0)